nonoのblog

まとめサイトです(´・ω・`)
芸能・ニュースや2ch、Twitterなどの声をまとめています☺°˖✧°˖



    (出典 cdn.mdpr.jp)



    1 黄金伝説 ★

    新垣結衣「バカ説」いまだにくすぶる......それでも「木村拓哉よりマシ」の声が出る理由

     今もっとも勢いのある女優といえば、多くの人が新垣結衣と答えるだろう。

     昨年の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の大ヒットからもともとあった人気が爆発、『NHK紅白歌合戦』への審査員出演やCMが軒並み話題となり、さらに夏ドラマの『コード・ブルー』も不振が続く月9枠で大ヒット。一部では「ガッキーみたいから視聴率取れた」なんて声まであるほどだ。

     オリコンの「好感度ランキング」でも綾瀬はるかを抑えて初の首位を獲得するなど、名実ともにスター女優となった新垣。すでに30歳も目前だが、当分人気が衰えることはなさそうだ。

     ただ、大人しいほんわかした雰囲気の彼女だが、一部ファンの間では「伝説」として残っている「事件」がある。

    「『コード・ブルー』の放送開始直前、ドラマ出演者と『ネプリーグ』に出演した際、このドラマのタイトルを絡めた『青を英語で書いたときのつづりは?』という問題に『ble』と書いてしまい、不正解。
    他の出演者らも『これはまずいでしょ』と騒然となった。また、得意教科を問われて『道徳』と回答したりと、視聴者が戸惑う発言を連発。小学生レベルの漢字の書き取り問題はできていしたが、『引率』を『引卒』と書くなど、やはりどこかトンチンカン。

    ネット上では『ガッキーってバカだったのか』『かわいいからいいよ』『さすがにドン引いた』などなどさまざまな意見が殺到。今でもファンの間では伝説となっているようです」(記者)

     残念ながら勉強は苦手な新垣のようだが、そんなことができなくても生きていけるわけで、大した問題ではないのかもしれない。

     ただ、芸能人には堂々かつ無理をして「ポカ」をやらかしたスターもいる。

    「かつて『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のスペシャルに出演した木村拓哉さんが『主役にしかできない特権は?』という質問に対し『Love Seans』と英語で書いたのですが、
    正しくは『Love Scene』。ドヤ顔で出しただけに恥ずかしいなんて声が溢れましたね。木村さんは他にも背伸びして英語を表記して間違っていたという例もあります。無理はしないほうがいいですよね」(同)

     やはり、自分の知らないことを即興でやるのはハードルが高いようだ。

    http://biz-journal.jp/gj/2017/10/post_4560.html


    【【芸能】新垣結衣、衝撃の「バカっぷり」が伝説に…それでも「木村拓哉よりマシ」の声が出る理由】の続きを読む



    (出典 farm1.static.flickr.com)



    1 砂漠のマスカレード ★

    元JUDY AND MARYのボーカルで歌手のYUKIが、9月30日いっぱいで24年間所属していた事務所との専属マネジメント契約を終了したと公式サイトで発表した。
    契約終了に伴い、オフィシャルファンクラブも来年2月末日で終了する。個人事務所の設立がささやかれる中、不名誉な疑惑が再燃している。

    「10年以上前から言われ続けていることですが、パクリ疑惑が再燃しているんです。
    ネットで『YUKI』と入力すると、予測変換で『歌詞』『パクリ』と出てきてしまうほどの状況で、
    特に80年代に大ブレイクしたレベッカのボーカルでシンガーソングライターのNOKKOが書いた歌詞との類似点が指摘されています。
    NOKKOが『婦人公論』(中央公論新社)06年11月号で『歌詞を盗まれ、スケジュールに追い立てられて 空っぽの心のままでは、歌えなかった』と語ったことをきっかけに犯人捜しが始まり、
    同じ事務所の後輩であるYUKIではないかという声が噴出したんです。
    確かにレベッカの名曲『Maybe Tomorrow』『Cheap Hippis』『ロンリーバタフライ』などで使われているNOKKOの独特な歌詞とよく似た歌詞がJUDY AND MARYの楽曲にも登場しています。
    しかしNOKKOはそれ以上のことは何も明かしていませんから、真実は藪の中です」(音楽誌ライター)

    45歳2児の母には見えないほど若々しい容姿のYUKI。引退説も聞こえているが、願わくは自分のペースで活動を続けてほしい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1362017/
    2017.10.05 18:14 アサジョ

    前スレ                   2017/10/05(木) 18:36
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507196213/


    【【芸能】ジュディマリYUKI、事務所契約終了で再燃した「パクリ疑惑」 ★2】の続きを読む



    1 Egg ★

    女優・神田沙也加(31)の夫で俳優の村田充(40)が10月3日、自身のブログを更新し、活動休止に至った理由が体調不良にあったと明かした。

    冒頭に、「*合いの螺旋から 俺は降りる」と、人気漫画『バガボンド』のセリフを引用して綴られたブログでは8月に耳の病に襲われていたことが明かされ、
    「正直に云えばこの耳の状態で板に立ち演技をすることは難しい もう闘えない」と、自身の状況について語っている。

    2日に行われた村田主演の舞台『囚人』の千秋楽でのアフタートークで村田は、点滴を打ちながら舞台に臨んだこともあったことなど、かなり厳しい状態だったことを明かしている。
    そんな満身創痍だった様子の村田に、会場に来ていたファンからは涙ぐむ様子も見られたようだ。

    「一部では村田の病気は、『メニエール病』なのではと疑う声があがっているようです。

    原因は明らかではありませんが、元々先進国に多いストレス性のものであることもあって、
    今回の結婚をきっかけとした報道陣に対するストレスが、主な原因なのではと囁かれています。

    根本的に治療するための薬もなく、向き合っていくしかない病気なので、しばらくは表舞台に姿を現すことはないでしょう」(芸能記者)

     今年4月に神田と入籍した村田だが、一部では“格差婚”とも報じられている。その上、神田の母である松田聖子(55)からは強く反対されていたとの噂もあり、
    それらの過熱した報道や様々な環境変化がストレスとなって今回の病気を発症した可能性が高いようだ。

    ■村田が表舞台に戻る可能性はほぼゼロ?

    一方で村田は、今後体調が回復したとしても、表舞台に上がることはないとの見方もある。

    「舞台役者としての側面よりも、そのビジュアルからアイドル的な人気が高かった村田は、神田と結婚後、人気は著しく下降していきました。
    一連の流れに一部ファンの間では『堂々ヒモ宣言か』などとも揶揄されているようで、ファン離れは加速している一方だとも言われています。

    また過去には、村田に“主夫願望”があると報じられたことや、今回の自身のブログでも『誰が為に生きるのかと いう人生観』とも語っていることから、
    元々表舞台から去ることは考えていたとも言われていました。今回の病気はあくまで活動休止に対する後押しにすぎないと思いますよ」(舞台関係者)

    さらに関係者の間では、妻である神田の支えとして裏方に回るという話もあるようだ。

    「神田は村田と結婚後の翌月の5月に、母である聖子が立ち上げた所属事務所から独立して、伯父が代表を務める個人事務所に籍を移しています。
    こういった経緯から今後村田は、神田の個人事務所に入って、神田と家庭内を支える裏方に回るのではとも噂されています」

    村田本人の体調の面も考慮するならば、今後は人目に付かない裏方として神田を支える側に回るのが得策なのかもしれない。

    2017年10月7日 12時0分 デイリーニュースオンライン
    http://news.livedoor.com/article/detail/13717273/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】<神田沙也加の夫・村田充>”活動休止”を発表した深刻すぎる舞台ウラ 表舞台に戻る可能性はほぼゼロ?】の続きを読む

    このページのトップヘ